クミタス

​クミタスは、アレルゲンを含まない食品を探して購入につながるサービス。

自社構築の商品DBを元に

例えば、「卵」と「乳」と「小麦」を使用しないクッキーを検索して、いま購入できるオンラインショップがどこか、

がわかります。

食品メーカー、飲食店とのコラボレーションでの各種キャンペーンも実施。

これからもより良い機能・サービスづくりをめざしてまいります。

27品目での
アレルゲンチェック

​原材料に特定原材料7品目、特定原材料に準ずる20品目の計27品目を使用していない食品、使用してる食品を一気に検索できます。

在庫のある
オンラインショップに繋がる

アレルゲンを含まない食品を検索して、いま取扱のあるYahoo!、楽天内のショップに繋がります。

  記事ページは毎日更新!

アレルギー・食に関する記事、みんなのアレルギーSTORY、400点超のアレルギー・マクロビ・ビーガン・ベジタリアン対応レシピ、アレルゲン誤表示による食品回収情報など!

next

新機能、新サービスも搭載予定。今後のラインアップはNEWSのページ
でも掲載していきます。

サービスの背景

​食物アレルギーにおいては、小児~成人になってからも発症し、特定原材料7品目(卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)以外にも果物や、納豆の粘り成分であるポリ-γ-グルタミン酸など多様な食物、成分がアレルゲンとなることがあり、また、複数のアレルゲンに症状が出現する方、食物摂取と運動、入浴などの身体的負荷要因などが重なることでアナフィラキシーに至る食物依存性運動誘発アナフィラキシーの方もいらっしゃいます。

反応するタンパク質分子などによっても症状出現には個人差がありますが、最近ではアメリカと同様に、症状の重症化傾向、アナフィラキシー発生の増加傾向が見られ、循環器症状、改善しない呼吸器症状など全身症状が増悪している場合は、速やかにエピペン投与など救急措置を取る必要がありますが、意識・活動が低下していたり、本人が自分で対処できないこともあり、周囲の協力が必要な局面もあります。

牛乳1ccなど微量に反応するお子さんもいらっしゃいますが、摂取可能量を増やすためにも家庭で0.1ccずつ増量し摂取している方もいらっしゃいます。微量に反応する場合、誤食や混入による症状出現を防ぐ意味でも、食品の誤表示や給食、外食での誤配、調理上のミス、伝達漏れは避けたいところでもあります。

コンタミネーションレベルに症状出現しないようにする、加熱全卵1個が食べられるようにする、食物アレルギーの目標、ゴールは人それぞれですが、目標、ゴールに向かい、その過程で症状誘発閾値を見据え、確認しながらより安心した食生活を送られるようにしたい、その想いでクミタス、アレルギーチェッカーを開発、運営しております。

最近では、原材料に小麦を使用していない米のめん、原材料に卵、乳、小麦を使用していないクッキーやケーキの選択肢も増えています。クミタスを見て、「こんなに食べられるものがあるんだ。たくさんあると嬉しい」と喜んでいたお子さんもいました。乳アレルギーだからチーズは食べられない、と思われていた方にも、食べられる商品があると思えることで、体験の共有機会創出につながればと思っております。